熊本県を中心に11店舗を展開する調剤薬局グループ

当社では、平成7年から平成21年6月までの14年間、姉妹薬局3薬局を含めて11薬局の立ち上げをしました。

 

 

薬局を立ち上げるための必要十分条件としては

 

・ドクターの人気(病院の将来性)

・土地(病院のすぐ傍に薬局を開局する場所があること)

・税理士(反対者がいないこと)

・処方内容が濃いこと

 

 

医師が薬局開設者に求めること

 

・誠実さ(信頼できる)

・資本力(安定した運営ができること)

・実績(薬局の運営・経営実績があること)

 

 

当社では、ステップを踏んで薬局経営を学ぶことができます。 グループ内では様々な診療科の処方せんを受けているので、薬局をローテーションすることで多くの処方内容を学ぶことができます。薬剤師として実力がついたら、次に管理薬剤師として薬局の立ち上げを行い、薬局長としてその店舗の運営(経営)に携わります。薬局長は月毎の幹部会に参加し、利益確保のための経営戦略を学ぶことができます。そして、最終的に経営者となるまでのサポートを受けることができます。

 

 

 

独立に関して

わが社ではG-fleet(ジーフリート)方式を取り入れています。

(※G-fleetというフレーズは、戦略的に優れたチーム(薬局の艦隊)を結成し、運営するという意味の当社の造語です)

 

 

 

大学では教えてくれない経営のノウハウなどは現場で学ぶのが一番です。

将来独立を考えている薬剤師を当社では応援します。